婚約指輪のダイヤの大きさは?
image

婚約指輪のダイヤモンドの大きさにこだわる人は最近は減っているようです。カラットというのは正確にいえばダイヤモンドの重さのことで大きさをさす数値ではありませんが、カラット数が大きくなれば大きさも変わりますので誤解を受けやすいともいえます。 最近ではダイヤモンドの見た目の大きさだけではなく、透明度やカット、色も重視する傾向にあります。また、大きなダイヤモンドが輝く豪華なデザインの指輪よりも、日常的に使えるシンプルなデザインを好む傾向にありますので、婚約指輪のダイヤモンドの平均的な大きさは0.2カラットから0.3カラットとなっています。 それでもできるだけ大きなダイヤモンドを選びたいという方は、カラットを大きい物にして、透明度やカット、色のグレードを下げる事で予算内におさまることがありますし、ハイジュエリーブランド店での購入ではなくダイヤモンドの専門店やブライダルジュエリー専門店、インターネット通販店を利用する事で、品質がよくお手頃な価格で納得のいく指輪を購入することができます。 購入するお店でダイヤモンドを比較するとき、大きさ、カット、透明度、色などが異なるものを比べることになりますが、実際に並べてみれば違いが少しはわかるため迷ってしまいがちですが、指輪にして女性の手にはまった時に細かい事はわかりにくいものですので、何を優先したいのかはっきりさせると良いでしょう。 また、リングをぐるりと一周してダイヤモンドがセットされているエタニティ―リングを好む女性もいますので、ダイヤモンドの大きさにこだわる前に女性の好みを知ることが大切です。